新築マイホームを建てたアラサー共働き夫婦の家ブログ

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

別の記事で、私たちがどんなオプションを家づくりに取り入れたのか、一覧にしました。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション① オプション一覧とそれぞれの費用
注文住宅で建てた我が家の追加オプション① オプション一覧とそれぞれの費用
私たちが取り入れた注文住宅でのオプションの記事です。ここでは、まず私たちのオプションの総額、一覧、そして、それぞれの費用をまとめました。また、これってオプション.....

 

ここでのものは、あくまで個人的にかかったものです。

 

 ですが、オプションってどのくらいかかるもんなの?というのは家建てる時には誰しも思うもの

 

そうしたところの参考になればと思い、取り入れたものとその追加費用を、全公開しています。

 

この記事では、私たちの家で追加したオプションについて、10万円以上30万未満かかったもの(自分たちが住む部分のオプション)を、金額順に一挙公開していきたいと思います!

 

なお、それ以外の価格帯については、以下の記事でまとめています。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション② 30万円以上のオプション編
注文住宅で建てた我が家の追加オプション② 30万円以上のオプション編
  別の記事で、私たちがどんなオプションを家づくりに取り入れたのか、一覧にしました。     ここでのものは、あくまで個人的にかかったものです。    ですが、.....

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編
注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編
  別の記事で、私たちがどんなオプションを家づくりに取り入れたのか、一覧にしました。     ここでのものは、あくまで個人的にかか.....

 

 

オプション① ルーバー設置工事 24.8万円

 

Web内覧会 ① 外壁・外構・家のスペック紹介

 

こちらの設置工事費用です。

 

当初はここに何もない予定だったのですが、横がすぐ道路ですし、道路の向かいには隣家の窓が。

 

ドア出たときに毎回人の目気にするのもなんだかなーと思い、このルーバーを設置しました。

 

これはリクシルのコートラインというシリーズのもの。

 

色はシャイングレーです。

 

窓のサッシなんかもリクシルで、色はシャイングレーだったので、それに合わせるような形で色を揃えました。

 

ルーバーってこれだけなんですが、結構お金かかるんですよね。。

 

 

オプション② 洗面台追加 24.1万円

 

Web内覧会④ お風呂横洗面スペース

 

私たちの家を建てたハウスメーカーでは、洗面台は1つだけは本体価格に入っていました。

 

なので、2つにしたい場合は追加費用が必要。

 

ということで、お風呂横の洗面を追加した差額がこれ

 

ちなみに我が家の洗面スペースは、リクシルのエスタという小さなスペースに適したもの。

 

 

オプション③ 庇(ひさし)造作工事 16.5万

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

最初は外構でここにルーフテラスのようなものをつけようと思っていました。

 

で、ルーフテラスの場合には、天空率の計算上、ハウスメーカーでは絶対できないので後付けになる。

 

しかしながら、ルーフテラスだとこのスペースだと切り詰めしなければいけないこともあり、コスト的には結構かさむ。

 

という点を話をしたところ、「庇ならつけられるんじゃないですか?」ということで検討してもらったものがこれでした。

 

実際この金額かかっているんですが、ルーフテラスつけるのにもおんなじくらいの値段かかります。

 

なので、これは保証の範囲内に含まれるハウスメーカーでやってもらった方が絶対良い!

 

ということでつけてもらいました。

 

 

オプション④ キッチンサイドパネル 15.4万円

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

キッチンのサイドパネルは側面のことです。

 

まじ?これだけで15万???!

 

って思った方。

 

私たちも最初そう思いました。で、最初はプランには入れてなかったです。

 

そもそも、私たちの家のキッチンはセラミックキッチンなので、そもそも高いんですよね。

 

でも、これないと正直セラミックの存在感ないし、やっぱ側面あった方がいいよねーってことで採用しました。

 

担当された営業の方は、ほとんどの人はつけないって言ってましたが。。

 

実際高いは高いんですが、家で住んでいると、「かっこいー」って思うので、つけて良かったものだと思っています。

 

 

オプション⑤ クロス変更差額 15.3万円

 

私たちの家はエコカラットは取り入れるのやめたんですが、その代わりにアクセントクロスを至るところに使っています。

 

なんでクロスの変更で差額がかかるかというと、アクセントクロスは手間賃が発生するから

 

壁紙(クロス)貼るときは、壁に下地処理をするわけなんですが。

 

アクセントクロスだと素材によっては、より丁寧に対応しないといけないわけです。

 

ようはこれが手間賃がかかる要因なんですね。

 

で、内訳はこんな感じ。

 

1. 玄関スペース

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

玄関を入って左側の壁一面はマーブル調にしました。

 

この壁紙は、サンゲツのRE7481という品番です。

 

2. お風呂横洗面スペース

 

Web内覧会④ お風呂横洗面スペース

 

本当はモザイクタイルを張りたかったのですが、モザイクタイルこれをするだけでうん十万…

 

なので、それっぽいクロスを片っ端からカタログで探し、サンゲツ・リリカラのショールームで確認、ということをして、このようなデザインにしました。

 

このクロスは、サンゲツのFE6190という品番です。

 

なお、この反対側の洗面スペースには、玄関と同様、石目調のRE7481をしています。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

ちなみに、Web内覧会でも洗面スペースについては見ることができますよ。

 

Web内覧会④ お風呂横洗面スペース

 

3. 階段

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

階段の外側部分の壁には、少しグリーンがかったアクセントクロスを採用しました。

 

サンゲツのクロスで、品番はRE7898です。

 

ちなみに、Web内覧会でも階段スペースについては見ることができます。

 

Web内覧会⑧ 階段

 

4. リビング

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

リビングのキッチン横の側面部分については、ブルーのアクセントクロスを。

 

これは階段のアクセントクロスの同じ種類のもので、色違いです。

 

サンゲツのBW2645というものです。

 

ちなみに、Web内覧会でもリビングについては見ることができます。

 

Web内覧会⑥ リビングダイニングキッチン

 

5. 子供部屋

 

子供部屋は壁全体がアクセントクロスになっています。

 

まず、入り口のところにある大きな木のクロス。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

サンゲツのもので、品番はRE8014です。

 

そして、クローゼットの中のスヌーピーのクロス。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

サンゲツのもので、品番はRE7953です。

 

最後に、入り口横のボーダークロス。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

こちらもサンゲツで、品番はRE7877です。

 

ちなみに、Web内覧会でも子供部屋については見ることができます。

 

Web内覧会⑨  子供部屋

 

 

オプション⑥ 3階主寝室非常用侵入口 15.1万円

 

これオプション?って感じなんですが、消防法の都合上、3階に非常用侵入口を作らなければならず、追加で窓が必要になりました。

 

というのも、主寝室のもう一つの掃き出し窓は、シャッター付き。

 

シャッター付き窓は非常用侵入口としては認められないということで、このような追加となりました。

 

 

オプション⑦ 2階リビング 掃き出し窓サイズ変更 13.2万円

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編

 

この窓です。当初もっと小さい窓だったのですが、耐震等級3が取れる範囲で、最大限の大きな窓を、と依頼しました。

 

その結果、追加で差額がこれだけかかりました。高いです。

 

ちなみに、最初のプランできたまどのサイズは、このパースを見るとわかりやすいかと思います。ちっちゃいですよね。

 

Web内覧会 ① 外壁・外構・家のスペック紹介

 

 

オプション⑧ 窓ガラス・サッシ変更差額 10.7万円

 

これは窓の大きさに関して、請負契約後に変更した箇所の追加費用です。

 

場所としては計3か所。

 

1. リビングの掃き出し窓

 

契約をする前に窓の横幅は大きくしてもらっていたんですが、何故か高さの方が180cmになっていることが契約後にわかりました。

 

なので、180cmから200cmへ変更をしてもらい、そのための差額がここで発生しました。

 

2. 書斎の窓を変更

 

書斎の窓が当初のプランでは小さな窓でした。

 

ただ、書斎自体そもそも1.8畳しかなく、圧迫感がありましたので、少しでも窓は広い方が良いということでこの部分変更しました。

 

3. 浴槽の窓を変更

 

書斎と同様、窓が小さかったので変更しました。ただ、別にこれは変えなくてもよかったかなーと今は思っています。

 

 

この2と3も、リビングのところで出した初期のパースを見ると、分かりやすいかと思います。

 

Web内覧会 ① 外壁・外構・家のスペック紹介

 

 

オプション⑨ 玄関ドア・タッチキー 10.5万円

 

タッチキーというのは、鍵を使わなくても車のキーのように、遠くからキーのボタンを押すか、もしくは玄関ドアについているタッチキーを押せば入ることができるような仕組みです。

 

Web内覧会 ① 外壁・外構・家のスペック紹介

 

ボタン一つで鍵の開け閉めができるのは本当に便利です。いちいち鍵出さなくていいですし、ちゃんと上下2か所とも自動的に鍵を閉めてくれますし。

 

と、ここまでが10万円以上、30万円未満の私たちが追加したオプションの話でした!