新築マイホームを建てたアラサー共働き夫婦の家ブログ

3Dマイホームデザイナーはおすすめの間取りシミュレーションアプリ!注文住宅の救世主です♪

 

吹き出し

契約前にハウスメーカーは間取りを作ってくれるけど…一回一回の修正にも時間がかかるし、契約前に何度も修正を依頼するのは気まずいわ…何かいい方法ないかしら?

 

吹き出し

図面だけじゃ、スペースが広いのか、狭いのかよくわからないな…簡単に家具の配置とか、スペースの取り方をシミュレーションできるアプリってないのかな?

 

実は、このような注文住宅ならではの悩みを解消するアプリが、あるのです!!

 

吹き出し
吹き出し

それは、3Dマイホームデザイナーというアプリケーションソフトです♪

 

 

 

 

 

3Dマイホームデザイナーは注文住宅の間取りシミュレーションアプリとして、抜群のコスパ

 

3Dマイホームデザイナーは、価格としては10,000円少し

 

吹き出し

なので、人によっては、高い!と思うかもな、と思うかもしれません。

 

 

ですが、10,000円ちょっとでこれだけできるソフトって、なかなかないのが実情です

 

私たちも無料のアプリケーションソフトをこれ買う前にいくつか試してはみたんですが、正直、

 

 どれも使い勝手が悪い!

 

そして、何か高度な機能を使おうと思うと、結局お金がかかります。。。

 

3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!が、コスパが良いかと思う理由は、次のとおりです。

 

  • 本格的な間取りを簡単に作ることができ、素人でも操作も簡単
  • 作った間取りをベースに、立体的な家もすぐに見ることができます
  • この立体的な空間のおかげで、より生活をイメージすることができます♪
  • インテリアデザインもシミュレーション可能。壁紙や床材などの組み合わせを自由自在に確認することができます!
  • 立体図では、ドアや窓の高さや大きさなども確認できます
  • 日当たりの加減や、隣家などからの見え方も作ろうと思えばできてしまいます!

 

なので、このソフトの費用対効果を考えると、、、

 

吹き出し
吹き出し

投資する価値はあると思います!

何千万円もかかる注文住宅の家を10,000円使えばより満足・納得のいく家づくりにできるわけですし。

 

<目次に戻る>

 

 

3Dマイホームデザイナーは、注文住宅での様々な「迷い」をシミュレーションで解消できるアプリ

 

というわけで、ここからは3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!についてご紹介。

 

3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!について何かというと、

 

 注文住宅の家づくりの過程で出る迷いを解決する、とーっても頼りになるアプリケーションソフト

 

と私たちは思っています。

 

家づくりをしていると、

間取りをちょっと変えたら、生活しやすくなるんじゃないか?

キッチンの天板の色と、壁紙の色、床材の色の組み合わせって本当に合うんだろうか?

この家具を置いてスペースに圧迫感出ないんだろうか?

迷うな…

 

と、自分たちが決めようとしていること、また、決めたことに対して、

 

 これで本当に良いの?

 

という、迷いが数多く出てきます。

 

 

吹き出し

確かに家づくりしてた時はちょっとしたことでも迷ったなー。

 

 

人生で一番のお買い物と言われるくらい、家づくりは費用がかかりますし、

 

大半の人が今まで家づくりを経験したことがないので、こうした迷いが生じるのは、当たり前だと思います。

 

家づくりは楽しいことばかり、と思っている方もいるか多いかと思います。楽しいのは勿論なのですが、

 

 現実は楽しいことばかりではない

 

と私たちは思います。

 

吹き出し

ストレスかかることも正直多いです。やること多すぎですし、お金も絡んできますしね。私も変な夢を結構みました…

 

そして、このような迷いを消すため、ショールームや住宅展示場に足を運んだり、

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

三角スケールを使いながら、間取り図とサンプルをにらめっこしてみたり、

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

と何度も何度も繰り返すワケです。

 

ただ、本当の家の空間ではないし、もらうことのできるサンプルも小さいので、迷いが解消されない場合が多々あります

 

吹き出し
吹き出し

こうした迷いの解消に役立つのが、3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!なんです!

 

<目次に戻る>

 

 

3Dマイホームデザイナーでできる間取りのシミュレーションとは?

 

私たちが使っていたのはバージョン12でしたが、現在は13が最新版のようです。

 

このアプリケーションソフトは、メガソフト株式会社という会社が出しているもので、パソコンで使うソフトウェアです。

 

実は、私たちがこのソフトについて知ったのは、ハウスメーカーと契約を結んだあと

 

吹き出し

正直、契約結ぶ前、というか、土地の契約前、というかそもそも家づくり始める段階でにこのソフトのこと知っていればよかった…

 

私たちの場合、実際にはこのソフトを使って、こんなことをシミュレーションしていました。

 

  • 間取りの修正
  • 内装・外観デザイン
  • 外構の計画
  • 家具の配置

 

3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!で作成した図と、実際の写真を見比べてみましょう。

 

例えば、こんな感じですね(ド素人が作ったものですので、ご了承を…)

 

 外観

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

 リビングダイニングキッチン

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

 主寝室

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

間取り作成アプリの3Dマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!

 

どうでしょうか。

 

吹き出し

実際の写真とイメージ図は少し違います。これは、今作ったわけじゃなく、プラン検討時の保存していた写真引っ張ってきたからです。

 

 

このように、このアプリケーションソフトは、

 

 家の間取り、家具の配置計画、壁紙・床材・外構のシミュレーションが簡単にできてしまいます。

 

そして何よりも、このソフトの良いところは、

 

  •  特に建築の知識がなくても、本格的な立体図までシミュレーションできてしまうこと

 

私たちは文系夫婦ですので、建築は全くかかわったことのない分野。

 

吹き出し
吹き出し

そんな人間でも、これくらいであれば簡単に作ることができます。そして、色々とシミュレーションすることができちゃうんです。

 

実際、ウォークスルー機能とか、隣の家からどんな感じで家の中が見えるのかとか、他にも色々なシミュレーションができたりしますが、私たちはそこまで使いこなしてはいませんでした。

 

 勿論、このアプリケーションソフトでシミュレーションしても、気づけない部分というのはあります!

 

ただ、このソフトがあったことで、失敗を数多く防ぐことができたと思っていますし、スペースの使い方もうまくできた、と思っています。

 

吹き出し

それに、このアプリでシミュレーションすれば、自分達の家のマイナス点も事前に把握することができますよ!

 

例えば、

 

「ちょっとスペースとしてここは窮屈だな…」

 

とか、

 

「こういう風に家具置いたら、ちょっと不便かもな…」

 

と思う部分です。

 

こうしたマイナスポイントをあらかじめ知っておくことで、「こうしておけばよかった」とはならなくなりますし、

 

吹き出し

あ、やっぱ思った通り狭かったな。

 

 

と納得できることができます。

 

<目次に戻る>

 

 

家づくりを始める前に、3Dマイホームデザイナーを準備した方がよいと思うワケ

 

私たちが実際使い始めたのは、ハウスメーカーとの契約後。ですが、「家づくりを始める前段階であればよかった!」と思っています。

 

  •  ハウスメーカーに相談する前に、もっと細かく要望を整理しておけばよかった

 

3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!で自分達の希望を網羅しておけば、ハウスメーカーから出る見積書に対して、

 

「こういう要望は入っているか?」

 

「この部分の仕様はどうなっているのか?」

 

「こういう色の、こういう幅のフローリング材を使いたい」

 

「ドア高はハイドアにしたい」

 

などなど、契約前に徹底的に確認して、要望を入れることができたはずだからです

 

なんでそんなことを言うかというと、注文住宅でよくある話が、

 

 契約後にオプションで、どんどん金額が増えていった

 

という話です。

 

吹き出し
吹き出し

私たちも家にかける費用自体は、契約前に比べて上がっています。

他の部分で値引いたことなどがあるので、当初の総費用からは費用は変わってないですが。

 

注文住宅のオプションは、大きいことから小さいことまで、本当にたくさんあります。

 

  • ドアをハイドアにするのは+〇〇円
  • ドアを引き戸に変更するには、+〇〇円
  • エコカラットは種類によっては+〇〇円
  • 収納の取ってを変えるのに+〇〇円
  • タオル掛けつけるのに+〇〇円
  • ニッチは1か所+〇〇円
  • コンセントのカバー色変えるのに+〇〇円
  • シャワーヘッドをスタイリッシュのものにすると+〇〇円etc….

 

 

吹き出し

塵も積もれば、山となります…

 

 

<目次に戻る>

 

 

3Dマイホームデザイナーを使って間取りをシミュレーションをすれば、値引き額も大きく引き出せる可能性も

 

更に、契約前の値引き率と、契約後の追加費用に対する値引き率は違います。

 

当たり前ですが、ハウスメーカーは契約を取りたいので、契約前の方が値引き率は高くなるわけです。

 

そのため、できれば細かいところまで、契約前に仕様を決めてしまうのが非常に大事なんです

 

そうすることで、契約後のハウスメーカーとの打ち合わせもスムーズに進むはずですし、総費用もぶれずに済みます。

 

 もちろん、仕様を網羅するには、3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!だけではなく、他にもすることがあります。。

 

例えば、事前にショールームに足を運んだり、どういうことが自分の希望なのかをちゃんと考えたり…

 

吹き出し

ただ、3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!を使い、家のデザインや間取りの要望、仕様をシミュレーションし、まとめておけば、かなりの確率でカバーできるはずです。

 

 

<目次に戻る>

 

 

3Dマイホームデザイナーでの間取りのシミュレーションは、ハウスメーカーとの打ち合わせにも役立ちます

 

実際にハウスメーカーとの打ち合わせでも、この3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!は役立ちます。

 

吹き出し
吹き出し

私たちは、ハウスメーカーとの打ち合わせにPCを持っていき、シミュレーションしたものを見せながら、要望を話していました。

 

 

実際にシミュレーションしているものを見せると、ハウスメーカーに対して、

 

「この人詳しいな」

 

とか

 

「事前にちゃんと説明をしておいたほうがよいな」

 

と思わせることもできるので、ハウスメーカーの営業や設計も、対応に慎重になります。

 

結局、注文住宅で家を建てるのは、人と人とのやり取りなんで、

 

 うるさい人、細かい人の方に注意を向けるのは、当たり前の話です

 

なので、ハウスメーカーとの打ち合わせにも役立つと考えているわけです。

 

<目次に戻る>

 

 

今なら3Dマイホームデザイナーの使い方の本があり、効率的に学習可能です!

 

と、3Dマイホームデザイナー間取り作成アプリのマイホームデザイナーは、注文住宅におすすめ!について述べてきましたが、私たちがこの3Dマイホームデザイナーを使っていたときは、関連した本はありませんでした。

 

吹き出し

マニュアルもなかったので、分からないところはネットで調べながら一つ一つ作っていきました。

 

 

ただ、最近書籍を調べてみたら、3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニング、という3Dマイホームデザイナーの本が売られているようです。

 

なので、このアプリケーションソフトを購入される方は、この本も併せて購入すると、効率的に家の間取りづくりができるかもしれません。

 

 

 

吹き出し
吹き出し

と、以上が注文住宅にあると嬉しい、3Dマイホームデザイナーのお話でした!家は大きなお買い物ですし、このソフトを使ってプランを組めば、鬼に金棒ですよ♪

 

 

 

吹き出し

後、注文住宅では、三角スケール、メジャー、フリクションペンもマストアイテム。必ず準備しましょうね♪

 

注文住宅で理想の家を建てる!家づくりでの「3つのマストアイテム」とは?
注文住宅で理想の家を建てる!家づくりでの「3つのマストアイテム」とは?
「理想の家」を建てたいと誰しも思うもの。家づくりにも「三種の神器」があり、まず家づくりを始める前に揃える必要があります。この記事で「3つのマストアイテム」と「そ.....