新築マイホームを建てたアラサー共働き夫婦の家ブログ

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

別の記事で、私たちがどんなオプションを家づくりに取り入れたのか、一覧にしました。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション① オプション一覧とそれぞれの費用
注文住宅で建てた我が家の追加オプション① オプション一覧とそれぞれの費用
私たちが取り入れた注文住宅でのオプションの記事です。ここでは、まず私たちのオプションの総額、一覧、そして、それぞれの費用をまとめました。また、これってオプション.....

 

ここでのものは、あくまで個人的にかかったものです。

 

 ですが、オプションってどのくらいかかるもんなの?というのは家建てる時には誰しも思うもの

 

そうしたところの参考になればと思い、取り入れたものとその追加費用を、全公開しています。

 

この記事では、私たちの家で追加したオプションについて、10万円以下(自分たちが住む部分のオプション)を、金額順に一挙公開していきたいと思います!

 

ちなみに、10万円以下になってくると、こまごまとしたものばかり!全部で19項目あります。

 

で、こういうって標準じゃなくてオプションなんだー、と思うものもあるはずなので、今家づくりの最中の方はプランに入っているか聞いてみてもいいかも。

 

なお、それ以外の価格帯については、以下の記事でまとめています。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション② 30万円以上のオプション編
注文住宅で建てた我が家の追加オプション② 30万円以上のオプション編
  別の記事で、私たちがどんなオプションを家づくりに取り入れたのか、一覧にしました。     ここでのものは、あくまで個人的にかかったものです。    ですが、.....

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編
注文住宅で建てた我が家の追加オプション③ 10万以上30万未満のオプション編
  別の記事で、私たちがどんなオプションを家づくりに取り入れたのか、一覧にしました。     ここでのものは、あくまで個人的にかか.....

 

 

オプション① バスルームサイズ変更差額(1616 ➡ 1620) 9.4万円

 

Web内覧会③  バスルーム(お風呂)

 

お風呂のサイズを変更するための必要な変更差額費用がこれでした。

 

1616サイズ(1.0坪サイズ)から1620(1.25坪サイズ)に変更して、これは良かったなーと思っています。

 

 

オプション② キッチンフルガラスパーテーション 9.0万円

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

このキッチンのガラスパーテーション、変更差額でこの金額が追加でかかりました。

 

というのも、横アクセントクロスだし、部分的なガラスはちょっと嫌だなーと思い。。

 

ただ、なんでこんなにかかるんだろーとは感じています。やっぱ強化ガラスだから高いのかな?

 

 

オプション③ カウンターデスク造作工事 8.6万円

 

造り付けのカウンターデスクを2か所に設置し、その費用がかかっています。

 

1. リビングスペース

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

奥行は45cmとそこまで広くはないですが、横は120cmあり、十分なスペースが確保できます。

 

今は妻が使うスペースになっていますが、将来的には子どもの勉強スペースにもする予定。

 

リビング学習良いって言いますしね。

 

2. 書斎スペース

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

こちらも奥行は45cmで、横幅が120cmのものです。

 

左側は棚があり、棚に向かってデスクが突き刺さっているような形になっています。

 

テレワークの際にフル活用できますし、仕事するにはちょうど良いスペースになっています。

 

 

オプション④ 床(ホワイトオニキス) 7.1万円

 

高級感出したい!ということで、我が家はダイケンのホワイトオニキスを使っています。

 

で、どこに使っているかといと、計3箇所で、これにかかる追加費用がこちらになっています。

 

1. 玄関スペース

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

2. お風呂脱衣スペース

 

Web内覧会④ お風呂横洗面スペース

 

3. トイレ

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

これってとってもおしゃれで高級感はあります。

 

ただ、傷や凹みがめちゃくちゃ目立ちますし、付きやすいので、取り扱いに注意が必要ですよ。

 

小さな子供がミニカーなんかこのフローリングで使った日には、もう目が当てられなくなるそうです…

 

 

オプション⑤ 可動棚の追加 6.0万円

 

可動棚は全部で3箇所設置しています。

 

1. お風呂脱衣スペース

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

バスタオルなんかを置くスペースに使っています。

 

2. 書斎

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

本ですとか、PC周りのガジェットですとか、筆記用具なんかを置くスペースに使っています

 

3. トイレ横洗面スペース

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

正直ここはあんまり活用できてないなーって感じです。高いところにあると使いにくいですね。

 

 

オプション⑥ パントリー収納追加 5.1万円

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

キッチン部分のパントリー収納の追加費用です。

 

パントリーと聞くと、もう少し大きいものを想像されるかもしれませんが、このくらいの大きさでも結構収納できますし、つけてよかったと思っています。

 

 

オプション⑦ トイレ追加収納 4.3万円

 

パナソニックアラウーノS

 

これはトイレ上部分の収納ですね。なぜかこれ高かった。。トイレの手洗いよりも高いです。。。

 

 

オプション⑧ トイレ手洗い追加 4.1万円

 

Web内覧会⑤ トイレ・トイレ横洗面スペース

 

この手洗いです。

 

ただ、正直私たちこの手洗い使うこと、皆無です。すぐ隣に洗面ありますしね。

 

 

オプション⑨ バスルーム仕様変更 2.7万円

 

これは、1616から1620サイズに変更したものとは別の仕様変更です。

 

具体的には、2つ。

 

1. 壁面を全てデザイン壁面に変更

 

標準では1面のみデザイン壁面ということだったのですが、4面全てデザインあった方がかっこいい!

 

ということで、変更しました。

 

お風呂はこんな感じですね。

 

 

 バスタブ側から撮ったもの

 

Web内覧会③  バスルーム(お風呂)

 

 お風呂入り口側から撮ったもの

 

Web内覧会③  バスルーム(お風呂)

 

2. シャワーヘッドの変更

 

標準でついているシャワーヘッドは、手元でお湯を止めるボタンがついていませんでした。

 

なので、この部分をボタン付きのものに変更しました。

 

 

オプション⑩ ニッチ造作工事 2.2万円

 

リビングにニッチをつけて、そこにスイッチ系統を全て集めるような形にしました。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

で、ニッチを作るときは、壁をふかす(壁を厚くする)ことによって、取り付けます。

 

そして、目に見えない裏側の電気配線なんかも考えなければなりません。

 

よって、ニッチが必要であれば、打ち合わせ段階でハウスメーカーに伝えることをおすすめします!

 

 

オプション⑪ 下地追加 2.0万円

 

この下地追加というのは、壁の内側にあらかじめ木材を入れておいてもらうことを指します。

 

玄関スペース

 

リビング

 

書斎

 

子供部屋

 

主寝室

 

 

と、色々な箇所を入れてもらいまして、これだけの追加費用がかかりました。

 

こんな感じで入れてもらっています。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

ちなみに、私たちの場合は当時住んでいた場所が近いこともあり、毎週のように現場見学してました。

 

家ができる過程を見ることができるのはとても面白かったですし、おすすめです!

 

 

オプション⑫ ホスクリーン(室内物干し)追加 1.3万円

 

ホスクリーン(室内物干し)は、子供部屋に付けました。

 

ただ、正直今まで1回も使っていないので、なくてもよかったなーというのが感想です。

 

 

オプション⑭ コンセント変更 1.2万円

 

これは、書斎と主寝室のコンセントカバーを、白からグレーに変更したものの差額です。

 

実際カバーの変更とともに、その裏のソケットなんかも変わっているため、地味にお金かかってます。。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

ハウスメーカーの営業担当が言うには、

 

「白はただ同然で提供してもらっているけど、グレーはそうではないので、お金かかってます」

 

とのこと。

 

 

オプション⑮ 洗面台取って変更 1.1万円

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

元々はここの部分は取ってがついているような形だったのですが、それだとなんかいやだなーと思い変更。

 

取ってレス、というようですが、これで1万ってどうなんでしょうね。

 

まあでも、使い勝手は良いですよ、やっぱ。

 

 

オプション⑯ インターネットケーブル通線工事 0.9万円

 

我が家ではNURO光の10Gを使っています。

 

そして、これをフル活用するため、家づくりの段階で配線計画を入念に計画していました。

 

ただ、実際に導入してみてですが、10Gはあまりおすすめしません。1Gで正直十分

 

光回線と10G光については、次の記事で調べつくしているのでご興味あればぜひ。

 

2020年10月更新:安い光回線は地域によって違う!徹底的に調べました。
2020年10月更新:安い光回線は地域によって違う!徹底的に調べました。
ここでは、光回線について記事にしました。料金面について特に重点的に書いており、「都道府県別のおすすめの光回線会社」はご覧いただくことをおすすめします。その他に、.....

 

NURO光10Gを使う私達が、10G光のおすすめ度・速度を出す方法をまとめました![2020年10月更新]
NURO光10Gを使う私達が、10G光のおすすめ度・速度を出す方法をまとめました![2020年10月更新]
NURO光10Gを使っている私たちが、10G光についての「おすすめ度」、「10G光を最大限活用する方法」、「実際使っていて思ったコト」をまとめました。10G光を.....

 

 

で、配線計画としては、

 

外⇒書斎に光ケーブルに入ってくる

書斎⇒各部屋ににケーブルが配線される

 

というような計画でした。

 

ただ、実際には自分たちが住む部分では1か所に通線しかしていないので、0.9万円のみかかっています。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

 

オプション⑰ 玄関手すり追加 0.8万円

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

 

この手すりの追加費用です。こういうのって、オプションなんだなーと思ったりしました。

 

 

オプション⑱ キッチン背面加工費用 0.8万円

 

キッチン背面加工というのは、この部分のコンセントを設置するためにしてもらった加工です。

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

キッチン自体に穴を開けなければいけないということで、加工費が発生しました。

 

 

オプション⑲ キッチンタオル掛け追加 0.4万円

 

注文住宅で建てた我が家の追加オプション④ 10万以下のオプション編

 

 

これです。このオプションも、「なんで標準で入ってないの?」と思ったオプションの一つです。

 

 

と、以上が10万円以下の我が家が取り入れたオプションについてでした!!

 

3つの記事にわたって、我が家で取り入れたオプションを全て見てきました。

 

こうやって、ハウスメーカーの標準と呼ばれている、自分たちが得意とする枠内の仕様の範囲を超えてくると、このようにお金がかかってきます。

 

そのため、一つ一つしっかりハウスメーカーと確認されることをおすすめします!